TURNS Vol.46 2021 [6月] DXが変える 農業と地域の未来

¥ 880

今、農業のあり方が大きく変わろうとしています。

日本の農家さんが抱える問題は多岐にわたり、農業従事者は2000 年と比べて半数以下にまで減少しました。

耕作放棄地が増える一方で、既存農家さんの経営耕地面積は増え、少ない人数で耕地を管理することが難しくなってきています。

それらの課題を解決するために、農業の分野でも発達を遂げているIoT やAI、ICT。
農業においてもDX(デジタルトランスフォーメーション)化が進み、日本の農業に革新をもたらし始めています。

今号では、実際にスマート農業を導入した農家さんの現場、農のDX 化で地域農業の課題解決を図る自治体を中心にご紹介します。

特集1|DXが変える 農業と地域の未来

100年先も続く農業を
テクノロジーを駆使し、町ぐるみで取り組む

新富町〘宮崎県新富町〙

宮崎空港から車で北へ約三十分に位置する新富町は、東京ドーム約四百六十個分にも及ぶ広大な農地が広がり、年間を通して多彩な農作物が収穫される農業の町。ここで今、動き出しているのが、テクノロジーを駆使し、少ない人手で儲かる農業を目指す「スマート農業」。〝楽しく稼げ、百年先も続く持続可能な農業を実現する〞を合言葉に、新しい農業の世界を描く町の今と未来に迫る。

農業従事者兼エンジニア兼橋渡し役
農業の未来を拓き続けるフロントマン

三浦農場〘北海道帯広市〙

北海道十勝地方にて三代目として農場を継ぐ三浦尚史さん。畑面積は徐々に増え、今や百ヘクタール超。少人数運営のまま事業拡大できる秘訣は、飽くなき改善欲と好奇心、分野をまたぐ経験値に裏付けられた視座にあった。

深谷市が耕す、農業新時代
アグリテックカルチャーはここから始まる

DEEP VALLEY〘埼玉県深谷市〙

日本でも有数の農業都市、かつ新時代への適応を進めている地域と言えば、深谷市は間違いなくその筆頭格だ。アグリテック集積都市「ディープバレー」として、着実に農業史を変えようと突き進む仕掛け人たちに話を聞いた。

データと知見を共有し、
イチゴ農家を「続けられる仕事」にする。

MIGAKI-ICHIGO〘宮城県亘理郡〙

勘と経験の世界だった農業を、IT化とデータ管理によって「新規就農者でも続けられる」ものに変えようとする株式会社GRA。農家同士が競わず、共に高め合う新しい農業のビジョンとは? 代表の岩佐大輝さんに聞いた。

そのスマート農業、本当にスマート?
巨大ファームに見る、人とデータと機械の関係

横田農場〘茨城県龍ケ崎市〙

社員たった11名で、東京ドーム32個分もの広大な農場を管理するコメ農家がいる。いったいなぜそんなことが可能なのか? やっぱり、ロボットのおかげ? あるいは、ITのおかげ? いやいや。答えは別のところにあった。

思いを持ち寄れば、未来が育つ
いちじくいちがはぐくむもの

いちじくいち〘秋田県にかほ市〙

いちじくを軸にしたマルシェイベント「いちじくいち」。
お世辞にもアクセスがいいとは言えない旧小学校を会場に、いちじくだけで2日間で6,000人が訪れるイベントになった理由とは。メディアと農業の健全な協業について聞いた。

特集2|未来の農業を作る

できる.agri

Agri Palette with〘京都府舞鶴市〙

SEADS〘山形県鶴岡市〙

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    全国一律 ¥ 0
通報する

ショップの評価